photo_sub1

MENU

お知らせ

ROBOMECH2017講演募集延長のお知らせ(1月30日(月)正午まで) (2017/01/26)

日本ロボット学会の皆様

お世話になっております。東北大学の昆陽雅司と申します。
重複して受信された方はご容赦下さい。

ROBOMECH2017の講演申込の期限を1月23日(月)としておりましたが、
皆様からの多数のご要望をいただきましたので、締切を1月30日(月)正午
まで延長いたしましたので、下記の通りご案内いたします。
大学の教員の方はぜひ学生の皆様にもご案内下さい。

なお、今回から発表者の会員資格が厳格化されましたが、
ロボット学会の会員の方は、講演資格のある協賛団体として、
日本機械学会員と同等の扱いで発表していただけます。

皆様のご投稿をお待ちしております。

ーーーーー
             ROBOMECH2017 in Fukushima
              実行委員長    高橋 隆行(福島大学)
              プログラム委員長 昆陽 雅司(東北大学)

ROBOMECH2017講演申込締切延長のお知らせ(1月30日(月)正午まで)

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門主催
ロボティクス・メカトロニクス講演会2017(ROBOMECH2017)は、
「再生と飛躍を導くロボティクス・メカトロニクス」というテーマで、
ビッグパレットふくしまにて開催します。

ロボティクス・メカトロニクス講演会(ROBOMECH2017)
 会場:ビッグパレットふくしま(福島県郡山市)
 日程:2017年5月10日(水)~13日(土)
   (ポスターセッションは11日、12日)
 URL:http://jsme.or.jp/rmd/robomech2017/

講演募集を2017年1月30日(月)12:00(正午)まで延長しました。
下記のページより講演申込みを宜しくお願い致します。

 講演申込ページ:
 http://robomech.org/2017/paperapply/

  講演申込締切:2017年1月23日(月)→ 1月30日(月)12:00(正午)に延長
  論文投稿締切:2017年3月6日(月)正午

<重要なお知らせ>
今回より、日本機械学会研究発表の規定の変更に従い、発表者は日本機械学会の
個人会員、または、講演資格のある協賛・後援団体の会員である必要がございます。

そこで、発表資格の見直しによる講演者の負担を補う措置として、日本機械学会では
ROBOMECH2017 に会員外または一般学生として参加登録された方に、
1年間無料で会員になって頂ける入会キャンペーンを実施しています。
詳細は以下をご覧下さい。

講演資格および日本機械学会入会キャンペーンについて

例年のとおり、優秀な講演は部門一般表彰、日本機械学会フェロー賞への推薦に加え、
部門欧文誌「ROBOMECH Journal」特集号への投稿の推薦させていただきます。

皆様からの講演申込みをお待ちしております。

お問い合わせ先:
ROBOMECH2017プログラム委員会
robomech2017pc@rm.is.tohoku.ac.jp

委員長  昆陽雅司(東北大学)
副委員長 平田泰久(東北大学)
委員   鈴木高宏(東北大学)
委員   永谷圭司(東北大学)
委員   大野和則(東北大学)
委員   多田隈建二郎(東北大学)
委員   奥山武志(東北大学)
委員   荒井翔悟(東北大学)
委員   衣川潤 (東北大学)
委員   岡田佳都(東北大学)
委員   永野光(東北大学)
委員   永岡建司(東北大学)
委員   渡辺 敦志(東北大学)
委員   瀬戸文美(東北大学)


PAGETOP

ixs yaskawa vstone terumozaidan

プライバシーポリシー

一般社団法人 日本ロボット学会
〒113-0033 東京都文京区本郷2-19-7 ブルービルディング2階
Tel:03-3812-7594 Fax:03-3812-4628