photo_sub1

MENU

お知らせ

ICRA2017 RAS-JJC Young Award 公募の案内 【締切延長 3/10】 (2017/03/06)

ロボット学会関係者の皆様
(複数のメールを受け取られた場合はご容赦下さい)

IEEE RAS Japan Joint Chapter,Secretary の岡本正吾と申します。

2017 IEEE Robotics and Automation Society Japan Joint Chapter
Young Award (ICRA2017) 公募の締め切り延長の案内でございます。

IEEE/RSJ International Conference on Robotics and Automation
(ICRA2017) で論文発表を行う若手研究者(大学院学生)を対象とし
たAwardです。
http://icra2017.org/

3月10日(金)まで締め切りを延焼しましたので、どうぞご応募ください。

———————————————–

2017 IEEE Robotics and Automation Society Japan Joint Chapter
Young Award (ICRA2017) 公募のご案内

IEEE Robotics and Automation Society Japan Chapter
2016-2017 Chair 吉田 英一(産総研)

IEEE Robotics and Automation Society (RAS) Japan Joint Chapter で
は,IEEE Japan CouncilよりChapter支援費の補助を受け,Young Award
を贈賞しております. 表彰の目的は,日本国内の大学院に在学する優秀
な若手研究者を育成し,ロボットとオートメーションに関する国際会議
(ICRA)を活性化することです.

そこで,Young Award候補者を募集いたします. 応募要件を満たしてい
る方はふるってご応募くださるようお願いいたします. また,応募要件
を満たしている学生をご指導の方は,その学生にご案内くださるようお
願い申し上げます.

応募者の資格,賞の内容,応募方法などは,以下のとおりです.

(応募者の資格)
応募の対象者は,次の要件を満たす者とします.疑問点については,
問合せ先へご連絡ください.

年齢35歳以下でIEEEの学生会員または会員であるであること,もしくは
受賞時点までに会員申請を済ませていること.
過去のICRA,IROSで本賞を受賞していないこと.
論文投稿時点において日本国内の大学院に在学する学生であること
(社会人学生は対象としない).
ただし,応募時点において海外留学中であっても良い.
選考の対象となるICRA2017で,本人が発表を行うこと.
選考の対象となる発表論文で,筆頭著者であること.

(賞の内容)
表彰状に加え,副賞としてICRA参加費支援を行います.

(受賞者の数)
受賞者は5名以内とします.ただし,応募状況によっては,規定により
これを変更する場合がございます.

(応募方法)
応募者は,以下の5つの資料を参考資料として電子メールで提出してく
ださい.

英文アブストラクト
テキスト形式でメール添付としてください.
ファイル名はEiichiYoshida_Eabst.txtなどと”Name_Eabst.txt”
としてください.
査読者の評価コメント
  (IEEEよりメールで送られてきたacceptance letterの文章すべて
【評点詳細や発表種別の記載がある場合はそれらを含めて】)
テキスト形式でメール添付としてください.
  ファイル名はEiichiYoshida_review.txtなどと”Name_review.txt”
としてください.
カメラレディ原稿(IEEEに提出したものと同一のもの)
  PDF形式でメール添付としてください.
  ファイル名はEiichiYoshida_paper.pdfなどと”Name_paper.pdf”と
してください.
日本語アブストラクト(A4用紙1段組1枚,図を含めてよい.)
PDF形式でメール添付としてください.
ファイル名はEiichiYoshida_Jabst.pdfなどと”Name_Jabst.pdf”と
してください.
動画ファイル(もし採択されていれば)
  Proceedingsに掲載されるものと同じファイルをメール 添付して
下さい.
ファイル名はEiichiYoshida_video.mp4などと”Name_video.*”とし
てください.

下記の注意事項に従って,電子メールでご提出ください.
提出先: okamoto-shogo@mech.nagoya-u.ac.jp
(IEEE JC RA-24 Secretary 岡本 正吾(名古屋大学))
タイトル: IEEE RAS JJC Young Award応募(ICRA2017)
本文:氏名,所属,学年(修士2年など),生年月日,連絡先メールアド
レス,連絡先住所,
IEEE会員(学生会員)番号の情報を含めてください.
IEEE会員申請中の方は「申請中」としてください.
連絡先は必ず連絡が取れるものを書いてください.
連絡が取れなかった場合,受賞は無効となりますので,ご注意
ください.

(問合せ先) okamoto-shogo@mech.nagoya-u.ac.jp

(応募締め切り) 2017年3月10日(金)必着

(発表方法) 2017年4月上旬頃に,電子メールにて連絡します.

(贈賞) ICRA2017の会場にて表彰を行い,表彰状および副賞を手渡します.

(これまでの受賞者)

下記のウェブページに掲載しております。
http://www.ieee-jp.org/japancouncil/chapter/RA-24/


岡本正吾, 講師
〒464-8603 名古屋市 千種区 不老町 名古屋大学 工学研究科
機械理工学専攻 安全知能学研究グループ
Dr. Shogo OKAMOTO, Assistant Professor
Dept. Mechanical Sci. & Eng., Nagoya Univ.,
Grad. School of Engineering, Furo-cho, Chikusa-ku, Nagoya
Tel: +81-52-789-5330 Fax: +81+52-789-2716

配信元・問合先――――――――――――――――――――――――――――
岡本正吾
名古屋大学
okamoto-shogo@mech.nagoya-u.ac.jp
052-789-5382


PAGETOP

ixs yaskawa vstone terumozaidan

プライバシーポリシー

一般社団法人 日本ロボット学会
〒113-0033 東京都文京区本郷2-19-7 ブルービルディング2階
Tel:03-3812-7594 Fax:03-3812-4628