photo_sub1

MENU

How to Join RSJ

終身会員制度のご案内

The contents of this page and the sub-directories are mainly written in Japanese.
If you want to know about this page in detail, please go to Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

<ご案内>
 日本ロボット学会では、このたび新たな会員資格として終身会員を制定いたしました。趣旨は、65歳以上の方に、経済的なご負担をかけない形で、続けて学会員として学会活動にご参加を頂きたいというものです。下記の条件を全て満たす方で、正会員から終身会員への種別変更の申請を頂いた方につき、理事会での審議の上、終身会員と認定させて頂きます。下記の終身会員の特典、無効化事項および終身会員への移行に伴う年会費の支払条件をご確認の上、ご検討頂ければ幸いです。

<終身会員になるための条件>

  1. 65歳以上の正会員
  2. 種別変更申請時点で常勤職を持たない方
  3. 種別変更申請時の年度までの年会費を納入済みであること

<終身会員の特典と無効化事項>

  • 特 典
    1. 種別変更申請のあった年度の次の年度分からの年会費の支払が免除されます。
    2. 下記の無効化事項を除き、学術講演会や講習会等の参加費の会員価格、日本ロボット学会誌及び欧文誌“Advanced Robotics”の電子購読等の会員専用サービスは引き続き提供させて頂きます。
  • 無効化事項
    1. 学会誌冊子の配布を停止させて頂きます。ただし、最新号以外の解説記事及び論文は、J-Stageにて電子閲覧できます。また、会告記事は、学会HPより最新版のものをご覧いただけます。
    2. 定款第5条に定める代議員の選挙権、被選挙権及び立候補権が無くなります。
    3. 定款第5条10項に定める各種書面の閲覧要求の権利が無くなります。

<終身会員への移行に伴う年会費の支払条件>
 正会員から終身会員への種別変更を申請された時点の年度までの年会費はお支払い頂きます。また申請時点の年度以前の年度分の未納会費についてもお支払い頂きます。その上で、種別移行が受理された場合、申請時点の年度の次年度分からの年会費を免除させて頂きます。また申請時点までに、次年度分の年会費を前納頂いていた場合には、前納された年会費を返金させて頂きます。なお、日本ロボット学会の年度は、1月1日~12月31日となっております。

<申請手続き>
 正会員から終身会員への種別変更をご希望の方は、下記の項目をご記入の上、下記事務局宛てにご返答ください。頂いた申請については、理事会にて審議させて頂いた上で結果を連絡させて頂きます。

会員番号:
会員氏名:
生年月日:西暦   年  月  日
住所等の最新の会員情報に関しては、学会HPの会員専用サービス/会員個人情報変更より改訂頂ければ幸いです。

<申請の送付先及び本件に関する問い合わせ先>
一般社団法人 日本ロボット学会 事務局 会員管理係
Email: Tel: 03-3812-7594 Fax:03-3812-4628
〒113-0033 東京都文京区本郷2-19-7 ブルービルディング2階

PAGETOP

広告/Advertisement

ixs yaskawa vstone terumozaidan

関連公益団体/Public utility corporation

ixs

Privacy Policy

The Robotics Society of Japan
2FL. Blue Building, 2-19-7 Hongo, Bunkyo-ku, Tokyo 113-0033 Japan
TEL: +81-3-3812-7594 FAX: +81-3-3812-4628