photo_sub1

MENU

久重からくり講演と文字書き人形実演 ロボット教育セミナー(からくり工作) (3/23-3/24開催) (Mar. 23, 2019)

The contents of this page and the sub-directories are mainly written in Japanese.
If you want to know about this page in detail, please go to Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

主 催:日本ロボット学会

協 力:NPO法人久留米からくり振興会,久留米市教育委員会

開催日:2019年3月23日(土),24日(日)(1)11:00~12:30 (2)14:00~15:30

開催地:東芝未来科学館

会場アクセスhttp://toshiba-mirai-kagakukan.jp/visit/information/access_j.htm
JR川崎駅西口より 徒歩1分,京浜急行線京急川崎駅下車 徒歩7分
〒212-8585 神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34 スマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)2F

対 象:小学生
低学年は保護者同伴でご参加ください.また,東芝未来科学館は小学生以下のお子様のみでのご来館・ご見学はお断りしております.

定 員:各回20名(計80人)
参加は,抽選予約制となっております.下記に記載の東芝未来科学館のWEBページよりお申込み下さい.

参加費:500円


概 要:
 日本ロボット学会では,小学生のみなさんに,ロボットに親しんでもらう機会を設けるため,「久重からくり講演と文字書き人形実演 ロボット教育セミナー(からくり工作)」を実施いたします.日本のロボットのルーツとも言える,「からくり」に触れることで,工学的,歴史的興味を喚起し,また,これからの環境技術,福祉技術へも必要となってくるであろう,「からくり」に触れる絶好の機会でもあります.
 セミナーでは,NPO法人久留米からくり振興会と久留米市教育委員会に協力いただき,江戸時代に「からくり儀右衛門」として名をはせた東芝創業者の田中久重が製作したオリジナルのからくり人形「文字書き人形」「弓曳き童子」の実演と解説を行います.そして,からくり人形にも利用されている仕組みをもとにした,「からくりBOX」を作ります.様々なパーツを組み合わせて,自分だけのオリジナルからくりBOXを製作することができます.


スケジュール:(※内容はどの回も同じです)

(1)11:00~12:30

11:00~11:30 からくり人形の実演および講演

講師:NPO法人久留米からくり振興会,久留米市教育委員会
実演する人形:文字書き人形,弓曳き童子

11:30~12:30 からくりBOX開発

(2)14:00~15:30

14:00~14:30 からくり人形の実演および講演

講師:NPO法人久留米からくり振興会,久留米市教育委員会
実演する人形:文字書き人形,弓曳き童子

14:30~15:30 からくりBOX開発


開発するからくりBOX(左)と過去のからくり工作教室の様子(右):

(ロボットの素材は予告なく変更することがあります)


参加募集及び申込等:

上記内容をご確認の上,東芝未来科学館のWEB申込フォームよりお申し込みください.(1/31(木)10時より公開開始,2/13(水)12時より予約開始)

参加申込WEBフォーム


PAGETOP

Advertisement

ixs yaskawa vstone unipos unipos

Public utility corporation

ERF WRS 8thRobotAward

Privacy Policy

The Robotics Society of Japan
2FL. Blue Building, 2-19-7 Hongo, Bunkyo-ku, Tokyo 113-0033 Japan
TEL: +81-3-3812-7594 FAX: +81-3-3812-4628