photo_sub1

MENU

お知らせ

SICE計測部門セミナー『インフラセンシングの新たな展開』のお知らせ (2017/08/25)

日本ロボット学会会員のみなさま

    SICEスマートセンシングシステム部会 
   主査  齋藤修 (茨城大)
               副主査 倉田成人(筑波技術大)
      副主査 高橋淳二(青学大)

 『インフラセンシングの新たな展開』と題してSICE計測部門セミナーを開催
いたします。
 高度成長期に整備された社会インフラの維持していくことは容易ではなく、効率的な
保守管理のためセンシング技術への注目が集まっています。一方で,地域社会の活性
化を意図した新しい情報インフラ技術、UAVを利用したリモートセンシング技術、IoT
技術や走行中の自動車の遠隔モニタリング技術にも期待が寄せられています。本セミナ
ーでは、講師の先生方をお迎えして、インフラ維持管理技術やマネジメント技術、新しい
情報インフラ技術やそれらの基礎技術、応用技術を概観し、その課題および展望につい
て議論します。
 ロボット学会会員の皆さまには協賛学会会員としての割引がございます。
皆さまのご参加をお待ちしております。

■開催日:
2017年9月13日 (水) 12:00-16:15
(学術講演会会期中のご案内となり申し訳ありません。
学術講演会参加を予定していない方や学生さんなどへ周知頂けると幸いです。)

■開催地:
東京ビッグサイト 会議棟6F 609号室

■プログラム:
12:00-12:30 安全なインフラに向けての維持管理とSIPにおける取り組み
  横浜国立大学 藤野 陽三 氏
12:40-13:25 地域ネットワーク型コミュニティに向かって
  ハイパーネットワーク社会研究所 大場 善次郎 氏
13:35-14:20 UAVリモートセンシング技術の社会的課題への応用
  千葉大学 近藤 昭彦 氏
14:30-15:15 IoT/組込みの本質とセンシング
  UCサロン 根木勝彦 氏
15:25-16:10 クラウドを活用した車両データ計測の実際と応用
  株式会社アプトポッド 坂元 淳一 氏

■申込:
下記ページより申込ページへお進みください.
http://rcl.it.aoyama.ac.jp/sice-sss/sice_seminar_20170913.html

■参加費:
会員(協賛会員)3000円,会員外(エキスポ参加証提示)5000円,会員外8000円、学生1000円

■主催:
計測自動制御学会計測部門

■協力:
フジサンケイ ビジネスアイ

■協賛:
日本ロボット学会

配信元・問合先――――――――――――――――――――――――――――
高橋淳二
青山学院大学
takahashi@it.aoyama.ac.jp
042-759-6424


PAGETOP

広告/Advertisement

ixs yaskawa vstone terumozaidan

関連公益団体/Public utility corporation

ixs

プライバシーポリシー

一般社団法人 日本ロボット学会
〒113-0033 東京都文京区本郷2-19-7 ブルービルディング2階
Tel:03-3812-7594 Fax:03-3812-4628