photo_sub1

MENU

お知らせ

第4回豊田工業大学難環境作業スマート機械技術研究センターシンポジウム参加のご案内 (2017/11/01)


日本ロボット学会の皆様

豊田工業大学の「難環境作業スマート機械技術研究センター」は今年度は終年度にあたり,第4回シンポジウムを開催させていただくこととなりました.シンポジウムでは,神戸大学海洋底探査センターの巽好幸センター長,ATR脳情報研究所ブレインロボットインタフェース研究室の森本淳室長をお招きし,ご講演をいただきます.あわせて,本研究センターの5名の教員による研究成果報告を行います.さらに,最終年度の試みとして,ポスターセッションと技術交流会を同時刻・同会場で実施し,ご出席の皆様と意見交換を行うことができる機会を設けさせていただきました.多くの皆様にご参加いただければ幸いです.

豊田工業大学
成清辰生

◇お手数ですが,ご出席頂く方は12月12日(火)までに下記URLからお申込下さい.
http://www.toyota-ti.ac.jp/event/stydy/000602.html
◇お問い合わせ先:研究支援部 研究協力グループ 長谷川・安田
〒468-8511 名古屋市天白区久方2丁目12-1
TEL:052-809-1723
FAX:052-809-1721
E-mail:sympo@toyota-ti.ac.jp

===================================================================================================
豊田工業大学
難環境作業スマート機械技術研究センター
第4回シンポジウムプログラム

開 催 日: 2017年12月 14日(木) 13:00~19:00
開催場所: 豊田工業大学8号棟3階 大講義室(講演)
      豊田工業大学 食堂(技術交流会,ポスターセッション 会費無料)
受付場所: 豊田工業大学8号棟3階 大講義室前

13:00~13:05 学長挨拶  豊田工業大学学長 榊 裕之 (5分)
13:05~13:15 センター長挨拶  センター長  成清 辰生 (10分)
「難環境作業スマート機械技術研究センター研究概要」

13:15~14:15  【招待講演1】(60分)
巽 好幸 氏 神戸大学 海洋底探査センター センター長
「世界一の地震大国・火山大国に暮らすということ」

14:15~14:30 成果報告1(15分)
半田 太郎(本学教授)「超音速マイクロ流れの特性と応用」
14:30~14:45 成果報告2(15分)
吉村 雅満(本学教授)「ナノカーボンの構造制御とその応用」

14:45~15:00 休憩

15:00~16:00 【招待講演2】(60分)
森本 淳 氏 ATR脳情報研究所 ブレインロボットインタフェース研究室 室長
「ヒト型ロボットの運動学習とヒトの運動支援戦略」

16:00~16:15 成果報告3(15分)
椎原 良典(本学准教授)「金属ガラス変形機構解明のための第一原理局所応力シミュレーションの開発」
16:15~16:30 成果報告4(15分)
岩田 直高(本学教授)「電力制御用GaNパワートランジスタの実現に向けて」
16:30~16:45 成果報告5(15分)
成清 辰生(本学教授)「人間機械系の制御系設計 -AAN(Assist-as-Needed)制御-」

17:00~19:00 技術交流会,ポスターセッション(会費無料)
食堂

配信元・問合先――――――――――――――――――――――――――――
成清辰生
豊田工業大学
n-tatsuo@toyota-ti.ac.jp
052-809-1816


PAGETOP

広告/Advertisement

ixs yaskawa vstone terumozaidan

関連公益団体/Public utility corporation

ixs

プライバシーポリシー

一般社団法人 日本ロボット学会
〒113-0033 東京都文京区本郷2-19-7 ブルービルディング2階
Tel:03-3812-7594 Fax:03-3812-4628