photo_sub1

MENU

お知らせ

学会員は無料!12/2開催!ロボ×AIoTで達成する生産性向上:サービス・イノベーション (2017/11/27)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2017/11/27━
┃[ロボット技術セミナーMail]         発信:日刊工業新聞社
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ INFORMATION━━

☆学会会員は参加無料!
==========================================================================
▼12/2(土)開催
[1] ロボット×AIoTで達成する生産性向上:サービス・イノベーション
   http://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1265
●申込先:support@robonable.jp
==========================================================================

☆下記講座は有料となります!
==========================================================================
▼11/29(水)開催
[2] 産業応用も紹介!ヒューマノイド・ロボットの研究動向と将来展望
   http://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1253
▼12/2(土)開催
[3] はじめてのディープラーニングを使った画像処理入門【中級編】
   http://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1257
==========================================================================

・————————————————————————
[1] ロボット×AIoTで達成するサービス・イノベーション
・——————————————————-<@東京>
   http://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1265

従来は、開発側からの“仮説の域”にとどまるサービスロボットばかりでしたが、
ここ1~2年は「ユーザー起点」での導入例があり、サービスロボットの活用による
サービス・イノベーションが期待されます。このような先進的な事例を取り上げ、
これらロボットを起点に既存サービスの再設計に取り組み、顧客満足度を図る試みや、
業界内における競争優位につなげた考え方を紹介します。

プ│ロ│グ│ラ│ム│
─┘─┘─┘─┘─┘
 http://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1265
 ●申込先:support@robonable.jp

(1) バリューネットワーキング構想におけるロボネコヤマトの役割と、
  ライフスタイルの多様化への対応と顧客・従業員満足度の向上への試み
—————————————————————
(講師:ヤマト運輸 畠山 和生 氏)

(2) 変なホテルによるコストダウンへの試みとホテル業における特異なポジショニング戦略
—————————————————————
(講師:ハウステンボス 大江 岳世志 氏)

(3) 工場自動化から店舗バックヤード自動化への試み
—————————————————————
(講師:スキューズ 清水 三希夫 氏)

(4) 先端テクノロジーの適用を見据えたサービスデザイン
—————————————————————
(講師:松井サービスコンサルティング 松井 拓己 氏)

◇ 開催日:2017年 12月 2日(土)12:30~15:40
◇ 受講料:無 料(本メールの受信者)
◇ 主 催:日刊工業新聞社
◇ 会 場:東京ビッグサイト 会議棟6F 608会議室(東京都江東区)
◇ 申込先:support@robonable.jp
◎………………………………………………………………………………………………

・————————————————————————
[2] ヒューマノイド・ロボットの研究動向と将来展望
・——————————————————-<11/29@東京>
   http://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1253

(1) 人の役に立ち人間社会の生活を豊かにするヒューマノイドへの探求
—————————————————————
(講師:Honda Research Institute Japan 吉池 孝英 氏)

(2) 国際共同研究を通じた「すぐに働ける」ヒューマノイド実現への試みと展望
—————————————————————
(講師:産業技術総合研究所 吉田 英一 氏)

(3) ヒューマノイドの力学・制御・運動計画研究の歴史と展開
—————————————————————
(講師:ヒューマノイド・ロボティクス研究専門委員会、大阪大学 杉原 知道 氏)

(4) ヒューマノイドにおけるハードウェア技術の研究動向
—————————————————————
(講師:ヒューマノイド・ロボティクス研究専門委員会、早稲田大学 橋本 健二 氏)

◇ 開催日:2017年 11月 29日(水)14:00~17:00
◇ 受講料:10,800円(税込)
◇ 会 場:東京ビッグサイト 会議棟7F 703会議室(東京都江東区)
◇ 申し込みURL:http://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1253
◎………………………………………………………………………………………………

・————————————————————————
[3] はじめてのディープラーニングを使った画像処理入門【中級編】
・————————————————————<12/2@東京>
   http://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1257
   ――TensorFlowで始めるAI導入と画像認識の実践手法

◇ 開催日:2017年 12月 2日(土)13:00~17:00
◇ 受講料:27,000円(テキスト、税込)◇ 受講料:27,000円(テキスト、税込)
◇ 会 場:東京ビッグサイト 会議棟6F 607会議室(東京都江東区)
◇ 申し込みURL:http://corp.nikkan.co.jp/seminars
◇ Windows10を実装するPCを持参のうえご参加ください。
◎………………………………………………………………………………………………

Copyright(C) 2017 日刊工業新聞社The Nikkan Kogyo Shimbun Co., Ltd
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

配信元・問合先――――――――――――――――――――――――――――
今堀崇弘
日刊工業新聞社
t.imahori@media.nikkan.co.jp
06-6946-3372


PAGETOP

広告/Advertisement

ixs yaskawa vstone terumozaidan

関連公益団体/Public utility corporation

ixs

プライバシーポリシー

一般社団法人 日本ロボット学会
〒113-0033 東京都文京区本郷2-19-7 ブルービルディング2階
Tel:03-3812-7594 Fax:03-3812-4628