photo_sub1

MENU

お知らせ

ロボットセルのシステム設計とAIマニピュレーション/産業用ロボット技術のイノベーションほか (2018/09/03)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2018/09/03━
┃[日刊工業新聞社 技術セミナーMail]     発信:日刊工業新聞社
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ INFORMATION━━

☆Japan Robot Week2018併催の実務セミナー
==========================================================================
▼10/17(水)開催(@東京)
[1] ロボットセルのシステム設計とAI利用ロボットマニピュレーション
https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2051
▼10/18(木)開催(@東京)
[2] 次世代ロボの創出へ!産業用ロボット技術のイノベーション
   https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2054
==========================================================================
▼10/18(木)開催(@東京)
[3] ディープラーニングを使った画像処理:判別根拠の可視化技術、GANの理論と派生モデル
https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2058
▼10/19(金)開催(@東京)
[4] 協調安全Safety2.0が拓く生産革新と協調安全ロボットのシステム構築術
   https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2055
▼10/19開催(金)(@東京)
[5] ディープラーニングを使った画像処理:ハンズオンで学ぶ強化学習の実装方法
https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2059
==========================================================================
▼9/14(金)開催(@東京)
[6] AIとロボットビジョンで達成する生産・物流イノベーション
   https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1911 
▼9/21(金)~9/22(土)開催(@大阪)
[7] 実機で学ぶ!協働ロボットシステムのリスクアセスメントとシステム構築術
   https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1808
==========================================================================
  ※[3]~[7]の詳細は各URLをご参照ください。

・————————————————————————
[1] ロボットセルのシステム設計とAI利用ロボットマニピュレーション
・————————————————————<10/17@東京>
   https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2051
┌──────┐
┌┤ 受 講 効 果├──────────────────────────────┐
│└──────┘
│・ロボットと周辺装置でシステムを構築し、周辺装置を使い回す方法が理解できます。
|・ディープラーニングを利用したマニピュレーションの現状と実用課題が整理できます。
│・三菱電機、クロスコンパス(安川電機)等のAIマニピュレーション技術が把握できます。
└──────────────────────────────────────┘

プ│ロ│グ│ラ│ム│
─┘─┘─┘─┘─┘
 https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2051

◇ 開催日:2018年 10月 17日(水)14:00~17:00(受付13:30)
◇ 受講料:21,600円(※FA・ロボットシステムインテグレータ協会会員企業は16,200円)
◇ 会 場:東京ビッグサイト会議棟 609会議室(東京都江東区)
◇ 申し込みURL:https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2051
◎………………………………………………………………………………………………

・————————————————————————
[2] 次世代ロボの創出へ!産業用ロボット技術のイノベーション
・————————————————————<10/18@東京>
   https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2054
┌──────┐
┌┤ 受 講 効 果├──────────────────────────────┐
│└──────┘
|・要素技術に着目した産ロボのイノベーションの方向性と手法が理解できます。
│・材料・ソフトセンサ・AI実装の3つの切り口による産ロボの構造変更を理解できます。
|・東北大の低消費電力AIチップを使った産ロボの知能化・高度化が把握できます。
└──────────────────────────────────────┘

プ│ロ│グ│ラ│ム│
─┘─┘─┘─┘─┘
 https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2054

◇ 開催日:2018年 10月 18日(木)14:00~17:00(受付13:30)
◇ 受講料:16,200円(税込)
◇ 会 場:東京ビッグサイト会議棟 609会議室(東京都江東区)
◇ 申し込みURL:https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2051
◎………………………………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2018 日刊工業新聞社 The Nikkan Kogyo Shimbun Co., Ltd
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

配信元・問合先――――――――――――――――――――――――――――
今堀崇弘
日刊工業新聞社
t.imahori@media.nikkan.co.jp
06-6946-3372


PAGETOP

広告

ixs yaskawa vstone TechShare unipos

関連公益団体

ERF WRS 8thRobotAward

プライバシーポリシー

一般社団法人 日本ロボット学会
〒113-0033 東京都文京区本郷2-19-7 ブルービルディング2階
Tel:03-3812-7594 Fax:03-3812-4628