photo_sub1

MENU

お知らせ

ロボット、HCIにおけるSFの影響に関するセミナーの開催 (JST RISTEX HITE「想像力のアップデート:人工知能のデザインフィクション」主催) (2018/10/10)

ロボット学会関係者の皆様

筑波大学の大澤です。
来週10/18(木) 17:00より、明治大学駿河台キャンパスにて、「Obaid博士、Mubin博士セミナー:HCI分野におけるSFの影響の評価」を行います
詳細は以下のページのとおりです。
http://aisf.work/

当イベントは、10/1に採択が公開されましたプロジェクト「想像力のアップデート:人工知能のデザインフィクション」(JST RISTEX HITE)の主催となります。参加費は無料です。

・参加登録はこちら
https://goo.gl/forms/M0OytqC3fjbbg7aW2

・ご講演内容のご紹介
今回のご講演では、HCI分野の研究論文にどれだけSFからの影響があるかを分析した最新のデータについてお聞きできると伺っております。ご講演者お二人による、今回のご講演に関連する参考文献には、以下のようなものがあります。

エンターテイメントに関する国際会議ACEでの発表 “Towards an Agenda for Sci-Fi Inspired HCI Research”
https://dl.acm.org/citation.cfm?doid=3001773.3001786

ユーザインタフェースデザインに関する論文誌での発表 “Exploring the Referral and Usage of Science Fiction in HCI Literature”
https://link.springer.com/chapter/10.1007%2F978-3-319-91803-7_2

人とロボットに関するジャーナルACM Transactions on Human-Robot Interaction (THRI)における発表(未発表)

・セミナー日時
場所: 明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント2階
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html

日付: 10/18(木)
時間: 17:00-20:00 (16:30開場)

17:00-17:10 大澤博隆「『想像力のアップデート:人工知能のデザインフィクション』について」
17:10-18:10 Dr. Obaid “Science Fiction and HCI” (SFとヒューマンコンピュータインタラクション)
18:10-18:20 休憩
18:20-19:20 Dr. Mubin “Reflecting on the presence of science fiction robots in Computing Literature” (計算機科学文献におけるSFロボットの存在の反映)
19:20-19:50 議論

※逐次通訳あり

ぜひ、ご参加いただけますと幸いです。

配信元・問合先――――――――――――――――――――――――――――
大澤博隆
筑波大学
osawa@iit.tsukuba.ac.jp
029-853-5060


PAGETOP

広告

ixs yaskawa vstone unipos

関連公益団体

ERF WRS 8thRobotAward

プライバシーポリシー

一般社団法人 日本ロボット学会
〒113-0033 東京都文京区本郷2-19-7 ブルービルディング2階
Tel:03-3812-7594 Fax:03-3812-4628