photo_sub1

MENU

お知らせ

運動をデザインする ~ KISTEC教育講座「モーションコントロールの基礎」のご案内 (2018/12/21)

 KISTEC教育講座 「モーションコントロールの基礎」 コース

 開講期間:平成31年3月7日(木)~8日(金) 計2日間 
 
 カリキュラム編成者: 下野 誠通 氏
 横浜国立大学工学研究院知的構造の創成部門・准教授、博士(工学)
 KISTEC「力を感じる医療・福祉介護次世代ロボット」プロジェクトリーダー

 ★彡 詳細はこちら↓↓↓
 https://www.kanagawa-iri.jp/human_res_devl/ed30_seminar_15/

◆◇◆ ─━─ カリキュラム日程および講義内容 ━─━─━─━─━─━─━

< 充実の講師陣 >
 ・下野 誠通 氏(担当講義 ■)
 ・大西 公平 氏(担当講義 ★)
   慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート
   ハプティクス研究センター 特任教授、工学博士
 ・柿沼 康弘 氏(担当講義 ◆)
   慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科 准教授、博士(工学)
 ・溝口 貴弘 氏(担当講義 ●)
   モーションリブ株式会社 代表取締役CEO、博士(工学)

< 3/7(木) >
 10:00~11:30 モーションコントロール概論 ■
 12:30~14:00 外乱オブザーバと加速度制御 ■
 14:15~15:45 位置制御と力制御      ■
 16:00~17:00 モータ制御デモンストレーション ●

< 3/8(金) > 
 10:00~11:30 多自由度システムのモーションコントロール ■
 12:30~14:00 モーションコントロールの最前線~工作機械への応用 ◆
 14:15~15:45 モーションコントロールの最前線~リアルハプティクスへの応用 ★
 16:00~17:00 KISTEC研究室見学
 
< ご案内 >
本コースでは、電気・機械・通信を縦糸、制御工学を横糸として織り成される
モーションコントロールの基礎について学びます。
さらに、工作機械などの産業システムにおける応用事例や、リアルハプティクス
(力触覚の伝送)など人間支援に向けた応用事例を紹介しつつ、将来を展望します。

また、モータの制御デモンストレーションや、研究室見学による最新の研究成果
紹介を通じて、技術を体感しながら理解を深めるようにカリキュラムが構成され
ております。

新たな価値を創生するために「運動をデザインする」。モーションコントロール
の魅力を感じて頂くと共に、近い将来のイノベーションを予感して頂けるような
コースになると期待しております。みなさまのご受講をお待ちしております。

< このような方に、受講をお勧めします >
 ・電気系や機械系のエンジニアで、モーションコントロール技術を基礎から
  学びたい方
 ・リアルハプティクス技術に興味のある方
 ・モーションコントロールの研究開発がどこまで進んでいるか知りたい方

< 受講料 > 39,000 円
 ※ 神奈川県内事業所に勤務のみなさまには、割引制度がございます。

★★★★こちらも併せてお奨めします★★★★

『難削材・高機能材料の高付加価値加工技術コース』
  
 日程:平成31年1月29日(火)~1月30日(水) 計2日間

 1日目「難削材・高機能材料のハイパフォーマンス加工技術」
 2日目「難削材・高機能材料の高付加価値加工技術」

 カリキュラム編成者: 帯川 利之 氏
 東京電機大学 学長室 特別専任教授、東京大学 名誉教授、工学博士 

 ★彡 詳細はこちら↓↓↓
https://www.kanagawa-iri.jp/human_res_devl/ed30_seminar_16/

—————————————————————–
☆彡 お問い合わせ 地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所
       人材育成部 教育研修グループ
  TEL: 044-819-2033 FAX: 044-819-2097 E-mail: ed@newkast.or.jp

配信元・問合先――――――――――――――――――――――――――――
水野純一
神奈川県立産業技術総合研究所
ed@newkast.or.jp
044-819-2033


PAGETOP

広告

ixs yaskawa vstone unipos

関連公益団体

ERF WRS 8thRobotAward

プライバシーポリシー

一般社団法人 日本ロボット学会
〒113-0033 東京都文京区本郷2-19-7 ブルービルディング2階
Tel:03-3812-7594 Fax:03-3812-4628