photo_sub1

MENU

お知らせ

原子炉格納器内調査用ロボット開発の経緯・非常時の現場マネジメント/「廃炉の途上で」【KISTEC教育講座のご案内】 (2019/02/18)

日本ロボット学会 会員のみなさま、

地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所 山口と申します。
3月中旬に開催の下記セミナーについてご案内申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽「廃炉の途上で along the way
~何を見、何をしてきたか/技術開発のいまとこれから」
https://www.kanagawa-iri.jp/res_human_devl/edu_h30/ed30_seminar_19/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日 程:平成31年3月13日(水)12:30~17:40 (先着順にて承ります)
定 員:100名
会 場:かながわサイエンスパーク内 KSPホール (川崎市高津区坂戸3-2-1)
参加費:1,000円(税込)

********************************************************************
■プログラム■
●12:35-12:50●映像紹介 東京電力HD福島第一原子力発電所のいまを知る 

●12:50-13:50●
「震災直後の現場で何を見、何をしたか―未曾有の危機に直面した際のマネジメント」
東京電力ホールディングス株式会社
福島第一廃炉推進カンパニー プロジェクト計画部
部長代理 兼 カイゼン担当 石川 真澄氏

●13:50-14:50●
「福島第一原子力発電所の「廃炉」の現状―「見えてきたもの」と取り組むべき課題・続報」
国際廃炉研究開発機構(IRID)開発計画部長 高守 謙郎氏

●15:00-16:00●
「原子炉格納容器内部調査ロボットはこうして開発した」
日立GEニュークリアエナジー株式会社 原子力設計部
主任技師 岡田 聡氏

●16:05-17:05●
「廃炉のいまとこれから」
経済産業省資源エネルギー庁 廃炉・汚染水対策官
廃炉・汚染水対策担当室現地事務所 参事官
木野 正登氏

●17:10-17:40●「質疑応答」

*****************************************************************
事故炉の燃料デブリ取り出しに向けた作業プロセスの進捗と、内部調査用ロボット
の開発に取り組む過程で見えてきたものなど、難局を一歩ずつ切り拓こうとしてい
る廃炉の現状と今後の課題について、技術開発の現場を牽引する方々が解説。
さらに今回は、被災直後から福島1Fの現場復旧を支えてきた方々を講師に迎え、
限られた資源のもとで安全確保と速やかな除染を両立させた非常時下の組織マ
ネジメント、国政に携わる立場から、事故当初より現在にいたるまで復旧推進を
現地で支援し続けてきた経過など、自身の体験とともにご紹介いただきます。

この機会にぜひご受講ください。

お申し込みは下記サイトからお願いします。
https://www.kanagawa-iri.jp/res_human_devl/edu_h30/ed30_seminar_19/

☆お問い合わせ☆
地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所
人材育成部 教育研修グループ
TEL: 044-819-2033  FAX: 044-819-2097
E-mail: ed@newkast.or.jp

配信元・問合先――――――――――――――――――――――――――――
山口 愛
地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所
ed@newkast.or.jp
電話 044-819-2033


PAGETOP

広告

ixs yaskawa vstone unipos

求人情報

ixs

関連公益団体

ERF WRS 8thRobotAward

プライバシーポリシー

一般社団法人 日本ロボット学会
〒113-0033 東京都文京区本郷2-19-7 ブルービルディング2階
Tel:03-3812-7594 Fax:03-3812-4628