CLOSE

Latest RSJ Awards

The 28th Best Paper Award (2014)

  • 幾何学的運動拘束を利用した高速・高精度細胞マニピュレーション
    (日本ロボット学会誌第30巻第6号,pp.655-661)
    福井 航(大阪大学),金子 真(大阪大学),川原知洋(名古屋大学・九州工業大学),山西陽子(名古屋大学),新井史人(名古屋大学・ソウル大学)
  • コンプライアント―パラレルメカニズムを応用した高精度・広動作域位置決め装置
    (日本ロボット学会誌第30巻第7号,pp.735-743)
    小塚裕明(名古屋工業大学),荒田純平(名古屋工業大学),奥田憲司(ブラザー工業(株)),翁長明範(ブラザー工業(株)),大野元嗣(ブラザー工業(株)),佐野明人(名古屋工業大学),藤本英雄(名古屋工業大学)
  • 大容量空気圧人工筋を用いた重量物ハンドリング用パワーアシストアームの開発
    (日本ロボット学会誌第31巻第5号,pp.497-507)
    岡﨑安直(パナソニック(株)),小松真弓(パナソニック(株)),Stephen W. John(パナソニック(株)),横山和夫(パナソニックエクセルスタッフ(株)),浅井勝彦(パナソニック(株)),山本正樹(パナソニック(株))
  • 大規模な三次元環境地図とRGB-Dカメラを用いた移動ロボットの広域位置同定
    (日本ロボット学会誌第31巻第9号,pp.896-906)
    鄭 龍振(九州大学),倉爪 亮(九州大学),岩下友美(九州大学),長谷川勉(九州大学)

The 2nd Advanced Robotics Best Paper Award (2014)

  • Decentralized controllers for perimeter surveillance with teams of aerial robots
    (Advanced Robotics Vol.27 No.9 pp.697-709)
    Luciano C.A. Pimenta, Guilherme A.S. Pereira, Mateus M. Goncalves, Nathan Michael, Matthew Turpin, Vijay Kumar
  • A real-time super-resolution robot audition system that improves the robustness of simultaneous speech recognition
    (Advanced Robotics Vol.27 No.12 pp.933-945)
    Keisuke Nakamura, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi G. Okuno
  • Study on Roller-Walker ― Improvement of Locomotive Efficiency of Quadrupted Robots by Passive Wheels
    (Advanced Robotics Vol.26 No.8-9 pp.969-988)
    Gen Endo, Shigeo Hirose

The 19th Technical Innovations Award (2014)

  • ロボット聴覚プラットフォーム RASP
    釜島 力,高木健太郎,川瀬宏和,岡野理紗((株)システムインフロンティア)
  • 放射線環境下における解体がれきの自律搬送システム
    三浦 悟,浜本研一,黒沼 出,大塩 真,片村立太(鹿島建設(株)),加賀美聡,Simon Thompson((独)産業技術総合研究所)
   

The 29th Young Investigation Excellence Award (2014)

  • 安藤 健 (パナソニック(株))
    5節リンク機構により洗浄性を向上させたヘッドケアロボットの開発
    第31回学術講演会/3C2-03
  • 嶋田 直矢 (東京大学)
    光駆動マイクロロボットを用いた単一顕微鏡平面像からの3次元細胞機械特性計測
    第31回学術講演会/1F1-03
  • 下野 誠通 (横浜国立大学)
    円弧型シャフトモータのロバストモーションコントロール
    第31回学術講演会/1N2-01
  • 竹村 憲太郎 (東海大学)
    角膜表面反射画像と環境画像を併用したキャリブレーションフリー視線計測手法
    第31回学術講演会/1E1-04
  • 田中 淳也 ((株)東芝)
    小型ガススプリングを利用した把持機構の研究開発
    第31回学術講演会/2E2-03
  • 福井 類 (東京大学)
    装着型手首凹凸計測デバイスによる回内角度変化を許容する手形状識別
    第31回学術講演会/1E1-01
  • 福島 俊彦 (東京大学)
    棒高跳びロボットのポール曲げ動作による跳躍高さ向上
    第31回学術講演会/2F2-08
  • 本堂 貴敏 (東京農工大学)
    時間反転積分法と終端状態最適化に基づく多関節投擲運動における制御入力計画法
    第31回学術講演会/2I1-03

The 4th Robotics Symposia Young Investigation Excellence Award (2014)

  • 戸森央貴 (中央大学)
    空気圧ゴム人工筋肉マニピュレータによる瞬発力のための可変インピーダンス制御
    第19回ロボティクスシンポジア/5A3
 

The 6th Robots and Society Award (2014)

  • 山海嘉之 (筑波大学)
    ロボットスーツHALの開発及び福祉ロボットビジネスへの展開に対する貢献
  • 柴田崇徳 ((独)産業技術総合研究所)
    セラピーロボット“パロ”の開発とその普及に対する貢献

The 7th Distinguished Service Award (2014)

  • 大槻真嗣 ((独)宇宙航空研究開発機構)
    ロボット工学セミナーにおける遠隔セミナーの設立と推進