photo_sub1

MENU

Robotics Seminar

ロボット工学セミナーQ&A

The contents of this page and the sub-directories are mainly written in Japanese.
If you want to know about this page in detail, please go to Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

1.会場Q&A

Q1-1.
当日配布される資料と、講師講演のスライドの、内容が異なってるのは何故?
A1-1.
当日配布資料は、原則は講演用スライドの縮小コピーですが、以下の理由で内容が当日のスライドと異なっていたり、一部スライドが削除されている場合がございます。

  1. 当日配布資料はスケジュールの都合上、開催日の1週間前に印刷を行っておりますが、ロボット工学セミナーでは、資料印刷後から開催日までの間のスライド資料の修正を認めております。セミナー当日に最新の情報をご講演いただけることを最優先にしております。
  2. 講師の判断で、当日ご紹介はOKだが資料として配布するのはNGの内容は予め削除しております。

2.遠隔配信Q&A

Q2-1.
ロボット工学セミナー遠隔配信の仕組みは?
A2-1.
Cisco社のWEBEX(オンラインミーティングシステム)を使用しています。講師プレゼンスライドの表示を優先して、ファイル共有機能のあるオンラインミーティングシステムを利用しております。 また、参加者を申込者に限定(不特定多数への配信ではない)するためにも、出席者を把握できるオンラインミーティングシステムを利用しております。


Q2-2.
セミナー遠隔配信に参加するために必要な環境は?
A2-2.
基本的にはPCとネット環境があれば参加可能です。WEBEXの推奨環境はこちら(2015年8月現在最新情報)をご確認ください。
ロボット工学セミナーでは、これまでの実績から、下記環境を推奨致します。

  • OS:Windows 7以上, MacOS 10.7以上
  • ブラウザ:Internet Explorer, Firefox, Google Chrome の最新版
  • メモリ:2GB以上
  • 光回線などのブロードバンド回線の有線接続(無線でも問題はありませんが、接続の安定性から有線接続を推奨致します。)
  • イヤフォン・もしくは外付けのスピーカでの聴講を推奨致します。


Q2-3.
いくつかの動画が黒塗りになり見ることができない。
A2-3.
下記原因により、いくつかの動画が遠隔配信されない場合がございます。

  • WEBEXが動画のコーデックに対応していない。基本的に自動でWEBEX上で最適なコーデックに変換され再生が行われますが、変換が追いつかない、技術的な問題で変換が実行できない、などの理由により動画再生が困難な場合がございます。可能な限り事前に動画の変換を行うことで対応しております。
  • 諸事情で意図的に配信していない。諸事情(著作権など、講師判断)により、遠隔配信NGの動画は意図的に配信を行っておりません。こちらについては該当動画再生時にチャットでご連絡致します。


Q2-4.
いくつかの動画の音声が再生されない。
A2-4.
WEBEXおよび現在の配信機材では、パソコン内で再生された音声を直接配信することが技術的にできません。現在、対応可能な場合に限り、再生音を別のマイクで拾うことによって遠隔配信しております。

PAGETOP

ixs yaskawa vstone terumozaidan

Privacy Policy

The Robotics Society of Japan
2FL. Blue Building, 2-19-7 Hongo, Bunkyo-ku, Tokyo 113-0033 Japan
TEL: +81-3-3812-7594 FAX: +81-3-3812-4628