CLOSE

入会申請

入会をご検討の皆様へのお知らせ

学生会員の入会金・年会費の体系は,2018年1月1日より改定されました.改定に伴い,学生会員の入会金が無料になりました.学生会員の資格は学生会員Aと学生会員Bに分けられました.学生会員A(年会費:4,000円)には従来通り学会誌が郵送されます.学生会員B(年会費:2,400円)には学会誌の郵送がありませんが,学会誌の内容については,J-Stageにてオンライン閲覧可能です.

また,当学会は2017年度日本ロボット学会学術講演会より,参加申し込みに伴う「入会キャンペーン」を開始しております.このキャンペーンをご利用いただければ,非会員資格での参加登録申し込みをして頂き,キャンペーン利用入会手続きをして頂くことで,会員になって頂けます.申し込み受付期間は,毎年5月の学術講演会早期参加登録申し込み開始から学術講演会開催期間です.このキャンペーンをご利用の場合は,入会金、初年度年会費が無料となり,さらに会員資格は5月から翌年12月末まで有効となります.すなわち,約1年半分の会員権を得ることができます.もちろん,早期参加登録時にこのキャンペーンをご利用になり入会頂ければ,学術講演会でのご講演ができます.正会員の場合の学会誌送付は,翌年度1月からとなり,学生の皆様は学生会員Bとしてのご入会となります.ただし,学会誌の内容については,J-Stage,学会HPにてオンライン閲覧可能です.大変お得なキャンペーンですので,奮ってご利用ください.

会員の種類

OPEN

日本ロボット学会の会員は定款で次表に示すように「正会員」、「学生会員」、「名誉会員」、「終身会員」、「賛助会員」の5つに分類されています。正会員、学生会員、賛助会員の入会に際しての紹介者は必要ありません。現在の会員は研究者、教育者、生産技術担当者、技術コンサルタント、出版関係者など幅広い分野の方で構成されています。

会員種別会員資格
個人会員正会員 本会の目的事業範囲において、専門の学識又は相当の経験を有する個人、ロボット利活用に係るもしくはこれから係ろうとする個人
学生会員 大学学部及び大学院課程又はこれに準ずる学校において、本会の目的事業範囲に関する課程を履修している個人
2018年1月1日より,学生会員を学生会員A(学会誌送付有り,年会費4,000円)と学生会員B(学会誌送付無し,年会費2,400円)に種別分けしました
名誉会員 本会の目的事業範囲において、特別の功績があり、総会の議決を経て推薦された個人(正会員が名誉会員になる場合、正会員の資格を継続することができる)
終身会員 本会の目的事業範囲において、終身会員認定規程に定める条件を満たした者。申請方法など詳細は「終身会員のご案内」をご確認下さい。
賛助会員 本会の目的事業に賛同し、その事業を援助する団体又は個人

個人会員(正会員・学生会員・名誉会員・終身会員)の特典

OPEN
  1. 国内唯一のロボット専門学会の個人会員として、論文発表、専門家ネットワーク構築などの面で、研究活動支援を享受でき、さらにロボットの専門家としての立場をPRできます。
  2. 研究専門委員会等の小規模シンポジウム等で議論を深めたいテーマにつき、運営資金の支援を受け研究活動ができます。
  3. 最新先端技術の紹介と論文を掲載する日本ロボット学会誌(税込定価: 2,700円)を毎号お届けします(学生会員B及び終身会員を除く)。また、J-Stageのオンライン閲覧にて、最新号を除く過去1年分の解説本文・論文の電子データをダウンロードできます。
    学生会員B及び終身会員の方については学会誌の無料送付はありませんが、J-Stageでのオンライン閲覧が可能です。
  4. 世界各国からの先端学術論文を掲載する欧文誌Advanced Robotics の論文本文の無料電子閲覧ができます。
  5. 日本ロボット学会誌への論文投稿及び、欧文誌Advanced Robotics への論文投稿ができます。
    日本ロボット学会誌に掲載された優秀な論文は学会誌論文賞欧文誌Advanced Robotics に掲載された優秀な論文はAdvanced Robotics Best Paper Awardの対象となります
  6. 本学会共催のロボティクスシンポジア(持回り主催)の他、日本機械学会主催:ROBOMEC 計測自動制御学会主催:SI等の協賛学会・後援団体主催の講演会での発表資格を得られます。
    日本ロボット学会学術講演会及びロボティクスシンポジアでの発表は研究奨励賞ロボティクスシンポジア研究奨励賞の対象となります
  7. 本学会が主催する日本ロボット学会学術講演会、共催する学術講演会、シンポジウム、セミナー、展示会、見学会等に会員割引料金で参加できます
  8. 本学会が共催する世界的に有力なロボット国際会議(IROSRo-man)に、会員割引料金で参加できます
  9. 本学会HPの個人会員専用サービスのサービス項目として、「個人会員特別割引サービスのリンクサイト」を設けています。こちらのサービスの一環として、論文の英語添削・翻訳作業につきディスカウントサービスを受けるとことができます。
  10. 本学会HPの個人会員専用サービスのサービス項目として、「IROS投稿支援サービス」を設けています。国際会議IROSでの発表に挑戦される学生会員の皆様は、投稿論文の英語添削もしくは英語翻訳作業に対し費用支援を受けるとことができます。
  11. 日本ロボット学会学術講演会予稿集の全発表内容を学会誌バックナンバーで閲覧できます。

賛助会員の特典

OPEN
  1. 国内唯一のロボット専門学会の法人会員として、貴社の有力ロボット関連企業としてのブランドを高めることができます
  2. 協賛会員の皆様に当学会協賛会員のクレジットを入れた日本ロボット学会のロゴマークデータを提供させていただきます。貴社のPRにご利用頂ければ幸いです。
  3. 賛助会員リンクサイトを通じた貴社のPRで、ロボット工学に係る優秀な学生・人材の注目を集めることができます
  4. 最新先端技術の紹介と論文を掲載する日本ロボット学会誌(税込定価: 2,700円)を毎号2冊(1口増すごとに1冊追加)お届けします
  5. 日本ロボット学会学術講演会の予稿集1部(参考:参考:2016年度販売価格12,000円(送料別))を無料でお届けします
  6. 本HPの個人会員専用サービスのサービス項目として、「個人会員特別割引サービスのリンクサイト」を設けています。貴社にて当学会個人会員向けの割引サービスの御提供があれば、こちらにリンクを貼らせて頂きPRの便宜を図らせて頂きます
  7. 貴社主催事業(講習会、シンポジウム等)の案内や人材募集等に関する当学会会員向け配信を承ります。配信内容については、当学会会員にとって有益と考えられる公益性のあるものに限定させて頂きます。会員向け配信のご依頼は、メール配信依頼フォームにて受け付けております。
  8. 他の賛助会員の皆様宛のメール配信を承っております。配信文面を添えて、宛てにメールを頂ければ、賛助会員の皆様宛てに、配信をさせて頂きます。配信内容については、公序良俗に反するものでなければ制限はありません
  9. 日本ロボット学会学術講演会にて併設実施する機器・カタログ・書籍展示へご出展の場合、出展料金が割引(30% off)されます
  10. 日本ロボット学会誌への広告掲載料金が割引(15% off)されます
  11. 賛助会員様の団体に所属される方は、毎年2月頃に賛助会員窓口担当者様宛に配布させて頂いている、下記のサービス券をご利用頂くことで、本学会主催の行事に割安の料金で参加頂けます
    • 賛助会員学術講演会優待券:(配布枚数:5枚/口)
      賛助会員様の団体に所属される当学会個人会員でない方でも、日本ロボット学会学術講演会(年1回開催)に正会員早期申し込み相当価格でご参加頂けます。但し、学術講演会講演会での発表は、個人会員すなわち正会員もしくは学生会員の方に限られます(本学会と相互の不発表資格を認めている学術講演会協賛学会・後援団体の個人会員の方も発表可能です)。優待券が5枚以上必要な場合は、ご連絡頂ければ追加発券を致します。これを機会に当学会学術講演会に是非ご参加頂ければ幸いです
    • 賛助会員セミナー招待券:(配布枚数:2枚/口)
      賛助会員様の団体に所属される方どなたでも、当学会主催の、ロボット工学セミナー(年約7回開催)に無料でご参加頂けます
    • 賛助会員セミナー優待券:(配布枚数:10枚/口)
      賛助会員様の団体に所属される方どなたでも、当学会主催の、ロボット工学セミナー(年約7回開催)に学生会員相当価格でご参加頂けます
    • なお、上記サービス券ご利用による学会行事のご参加に際しましては、日本ロボット学会誌の学会誌バックナンバー及び学会ホームページの行事参加申し込みの案内をご参照ください(毎号詳細が決まり次第更新しております)

入会金・年会費等

OPEN

2010年度より施行(単位:円)(2017年4月1日改訂)

会員種別年会費入会金備考
正会員 10,000円 1,000円 不課税
学生会員A(学会誌送付有り) 4,000円 0円 不課税
学生会員B(学会誌送付無し) 2,400円 0円 不課税
賛助会員 80,000円 (1口) 0円 不課税

【注意】正会員は入会時に会費のほかに、別途入会金1,000円がかかります。

国外在住会員の料金体系表(単位:円)(2017年4月1日改訂)

会員種別料金
会費学会誌
送付方法
学会誌送料合計
一般会員 10,000 航空便 6,000 16,000
船便 3,000 13,000
学会誌(和文誌)不要 0 10,000
学生会員A 4,000 航空便 6,000 10,000
船便 3,000 7,000
学生会員B
(2017.4.1より適用)
2,400 学会誌(和文誌)送付無し 0 2,400

ご入会に関する補足事項(必ずご確認ください)

OPEN
  • 本学会の会計および事業年度は1月~12月です。会費は12月末までの1年分を前納して頂くことになっています。年度の途中で入会される場合、その年度分の会費を納入していただくことになります。なお、学会誌は加入確定以降に発行されるものから送付させていただきます。また、その加入年度分のバックナンバーは在庫がある場合にのみ希望者に送付させていただきます。
  • 会費納入のお手数を省くため、口座自動振替制度を用意しています。ご利用をご希望の方は入会に際にご連絡ください。(振替手数料は学会負担)
  • 【個人会員】大学卒業・修了による所属の変更、あるいは異動などにより、学会からの連絡先が変わった場合は速やかに下記の学会事務局へ連絡をお願いします。
  • 【賛助会員】法人体制の変更などにより、学会からの連絡先が変わった場合は速やかに下記の学会事務局へ連絡をお願いします。
  • 会費を滞納されますと、学会誌・欧文誌(個人会員のみ)の送付・閲覧が停止されます。その場合には早急に年会費をお支払いいただきますようお願いいたします。未納の状態が続きますと除名処分となります。
  • やむなき理由により退会を希望される場合は、必ず書面を事務局へご提出ください。

個人会員(正会員/学生会員)の新規ご入会手続き(日本国内在住の方)

OPEN
  1. 入会申し込みは下記のボタンをクリックしてお進みください。 申し込みの際、不明な点がある場合は、学会事務局へお問い合わせください。
  2. お申し込みと同時に入会金、年会費をお支払いください。お支払い方法は以下のとおりです。
    • クレジットカード決済(2018年3月26日開始):お申込みと同時にWEBにて決済が可能です。即時お支払いの確認が可能ですので、お急ぎの際はクレジットカード決済をご利用ください。
      クレジットカード決済にについてはご案内をご参照ください。
    • 銀行口座:入金確認まで2~3日いただきます。 
      みずほ銀行 本郷支店 普通預金 2149569 口座名義: (一社)日本ロボット学会
    • 郵便振替:入金確認まで最長1週間程度いただきます。 
       00190-8-57896 口座名義: (一社)日本ロボット学会
  3. オンラインでの申し込みが困難な場合は、学会事務局までご連絡ください。

個人会員(正会員/学生会員)の新規ご入会手続き(日本国外在住の方)

OPEN

This column is only for residents outside of Japan.
If you live in Japan, please back to ‘How to Join’, and select the ‘In Japan’ button.
In this admission procedure, a payment method for an entrance fee and an annual fee is limited to only a credit card.
You cannot use any bank transfers.

  1. Click the following button, in order to make a new admission application. Credit card transactions can only be processed online.

    New admission application
    outside of Japan

    If you have any questions, please don’t hesitate to access following RSJ’s Administration Office.
  2. If you can’t use above online application, please contact following RSJ’s Administration Office.

賛助会員の新規ご入会手続き

OPEN
  1. 下記の『入会申し込み書』に必要事項をご記入・押印の上、学会事務局まで郵送ください。 なお、不明な点がある場合は、学会事務局へお問い合わせください。)
    (誤読、入力ミス低減のため、電子データ(Wordファイル,押印は不要)を、併せて電子メールでお送り頂ければ助かります。
  2. 申し込みと同時に入会金、年会費を下記のいずれかの口座へご送金ください。
    • 銀行口座: みずほ銀行 本郷支店 普通預金 2149569 口座名義: (一社)日本ロボット学会
    • 郵便振替: 00190-8-57896 口座名義: (一社)日本ロボット学会

[入会申し込み用紙]

学会事務局で入会申し込みと入金を確認でき次第、入会手続きをとります。理事会の承認により、会員となります。

入会申請に関する問合わせ先

一般社団法人 日本ロボット学会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷2-19-7 ブルービルディング2階
TEL 03(3812)7594 FAX 03(3812)4628
e-mail :

Administration Office of the Robotics Society of Japan
Blue Building 2F, 2-19-7 Hongo, Bunkyo-ku, Tokyo 113-0033
Tel: +81-3-3812-7594 Fax: +81-3-3812-4628